30代バツイチの再婚活のハードルは子供?新たな出会いに成功した人の口コミを検証

今回の記事では30代のバツイチが再婚活をしていくに当たって

どのように成功していくのか書いていきます。

 

30代のバツイチが再婚活を躊躇する理由は子供

30代でバツイチになった場合、

最もネックになりやすいのが子供の年齢です。

 

子供がまだ小さいうちだったり大学生以上だと

新しい親との関係が上手くいきやすいと言われます。

 

小さい子供はやはり、親の愛情を求めているので新しい親と

自然と新しい親子関係を築きやすいですし、逆に子供が大きい場合は

親離れをして親の恋愛を応援してくれるからです。

 

しかし、子供が小学生以上になってくると

色々なことが分かってくるようになります。

 

そんな時に再婚となると子供と新しい相手の関係が

気になって再婚に踏み切れないという悩みが多いのです。

 

しかし、そんな中でも前向きに再婚活をすることで

幸せな生活を実現している人は数多くいます。

 

ここではそのような人たちの口コミを紹介しますね。

 

30代のバツイチ再婚成功者の口コミを紹介

33歳バツイチ子持ち ありささん(仮)の口コミ

お金の不安やパートで子供に寂しい想いをさせる罪悪感で再婚を考えました

私には、子供が3人もいます。

 

前の結婚では、ずっと専業主婦で働いてなかったため、いきなり生活がガラリと変わり、

お金の面が一番、不安だったのと、パートで朝から晩まで働いて、子供達に寂しい思いさせて、

離婚してしまった罪悪感があったので再婚を考えました。

 

頼りに出来る人が居ないと一人での子育ても不安でした。

 

とにかく子供のことを大切にしてくれる、子供好きな人と運よく出会うことができ、

正直、多少の不安はありましたが、こうして、今のところ仲良く過ごせているので良かったです。

 

再婚時にお互いの子供が仲良くなれるかが一番不安でした

やっぱり、再婚した相手にも、子供さんが居たため、子供同士も大丈夫か、

私自身も、分け隔てなく子供達に接することができるか不安でした。

 

もし、また上手くいかなかった場合、

ますます自信が持てなくなるんじゃないかと思っていました。

 

再婚した旦那さんも子供さんも、今まで居た環境と異なる生活になるし、

お互いの家族がストレスをためこまないかとか、気を使って疲れてしまわないか、と

とにかくいらない不安ばかり考えていました。

 

ただ、実際に再婚をすると子供は想像以上に新しい環境に馴染んでくれて

それを見た私たちも普通の夫婦になることが出来ました。

 

婚活サイトや友人・知人の紹介など幅広く出会いを求めました

私は、かなり人見知りで、引っ込み思案な性格だったので、

まずは、婚活サイトに登録しました。

自分に嘘がないように、きちんとプロフィールを載せました。

 

あとは、知り合いや友人にも、

誰かいい人いないかな。と相談したりもしました。

 

サイトで良い人が見つかったので、最初は、ご飯に行き、私の家族のことを詳しく話しました。

相手も、同じように話してくれて、とても嬉しかったです。

 

お互いの子供も一緒に合わせることになったのは、

しばらくメールのやりとりをした後に、みんなで映画に行きました。

喋らなくても、映画だから気まずくならないからです。

 

勇気をもって、少しずつ子供を含めた関係を築くことが再婚の秘訣だと思います

再婚が上手くいったのはやっぱり、勇気の第一歩だと思います。

 

私のように人見知りなら、婚活サイトに登録して、メールのやり取りしながら、感覚を掴んだり、

周りの知り合いや友人に誰かいい人いたら紹介して欲しいとアピールすることが大事だと思います。

 

もし良い相手が見つかったとしたら一気に結婚という形じゃなく、

とりあえず会う回数を増やし、子供達の性格も知りながら、

今度はどこにいこうか?とか話しあっていくといいと思います。

 

そして仲良くなってきたら、実際に同居してみることだと思います。

同居して、上手く行きそうだったら、籍を入れる。でも遅くはないと思います。

 

31歳バツイチ子持ち ゆみさん(仮)の口コミ

子供に父親が欲しかった&お金の不安で再婚を考えました

子供ができてすぐに離婚をした為、子供にとってやはりお父さんという存在は必要だと思ったのと、

私も普通に恋をしたいと思いました。

 

子供をかわいがってくれるいい人がいれば良いのになあと日々思う時がありました。

 

単純に考えて、私もバリバリ仕事をしているわけではなかったので、お金の不安もあり、

贅沢をしていないとしても子供がいる為毎日の生活がギリギリでした。

 

全てのことを踏まえて、再婚のことは考えてました。

 

子供がワガママなので相手が愛情を持ってくれるか不安でした

子供がいたので、やはり再婚するとなるとうまく関係性ができるのか不安でした。

 

私も一度結婚で失敗しているので、相手に受け入れてもらえるかも

私自身も不安でしかありませんでした。

 

どんなにいい人でも、うまくいくとしても

なかなか自信がなくなってネガティブな事ばかり考えていました。

 

子供がワガママを言ったり泣いている時にその姿を見て、再婚相手はこんな姿をみても

自分の子供みたいに思って愛情をもって怒ってくれたりするのかなあとマイナスに考えてばかりいました。

 

ただ、あとから考えるとこれは考えすぎだったなと思います。

 

婚活パーティで自分に子供がいるコトを伝えた上で相手を探しました

私が出会いに使ったのは婚活パーティです。

 

ただ、結婚してからというもの、男性と話したり出会ったりすることも全くなかったので、

どのように話すのかアプローチするのか最初とまどいました。

 

ただ、子供がいてバツイチであることを伝えて、

それを理解してもらった上で話すようにしました。

 

特に私の好きなタイプを伝えたわけではなく、子供のことを一番に、

かわいがってくれる人で子供好きな人という条件で探しました。

 

最初は話せなかったのですが婚活パーティに何度か参加していくうちに、

色々な男性と話してみるのが楽しくなって、アプローチもできるようになっていきました。

 

自分のことを知ってもらおうと自分の性格を詳しく話したり、

子供の話をしたり、相手の人の話を聞いたりできました。

 

再婚活は不安との闘いだけど必ず良い出会いがあります

一度離婚をした人は誰しも、不安に思うと思います。

再婚を考えていても、やはり不安はたくさんあるはずです。

 

私は婚活をしている際も、いい人に出会えた時もずっと考え事はありました。

子供がいたので、さらに悩みました。

 

でも、そんな中でもいい出会いはあるし、

目の前の人の事を考えると幸せな気持ちになれたんです。

 

次はうまくいくはずと思いながら楽しく生活をしていたらそれだけで幸せです。

 

出会えるだけでも凄いことだなあと今更ながら思います。

 

積極的に出会いの場に行くことは大事です。

 

たとえバツイチ子持ちでも前向きに出会いを求める人が上手くいっている

その他、色々な口コミがありましたが

上手くいっている人に共通している特徴は

前向きに新しい出会いを求めたという点にあります。

 

離婚を一度経験した人は子供の有無や男女問わず

誰もが少なからず不安を感じています。

 

その中でもネガティブにならない人こそが

上手くいっているという印象でしたね。

 

30代バツイチの出会いの場は色々!広く求める人が上手くいく

また、アンケートの結果見えてきたのが

幅広く出会いを求めた人が再婚にたどり着いています。

 

30代くらいになってくると人間関係も固定しがちで

新しい出会いも少なくなってきます。

 

しかし、今の時代は結婚相談所や婚活パーティー、

SNSや婚活サイトなど幅広い選択肢があります。

 

「どうせ出会えない」などネガティブに考えずに

前向きに出会いを求めた人が成功しているのです。

 

最も真剣度が高い場合は結婚相談所がお勧めですが

よりカジュアルな出会いを求める場合は婚活パーティーや

婚活サイトを活用するのが良いですね。

→ バツイチが再婚相手を探す場所や方法とは?徹底解説

 

再婚してみると案外子供の問題は解決していく

子供のコトが気になってなかなか再婚活に踏み込めない人が多いですが

実際には「いざ再婚すると上手くいっている人が多い」のです。

 

子供が気になっていたとしても想像していた以上にすんなりと

子供と再婚相手が仲良くなるケースだってあります。

→ バツイチ再婚における子供と彼氏・彼女の面会について

 

こればかりはもちろん、100%上手くいくかは分かりませんが

しかし、自分の殻に閉じこもって悩んでいるだけでは

何も変わらないのが事実だと思います。

 

再婚は相手あってのことなので簡単ではありませんが

勇気を出して踏み出すことで幸せな未来を掴みとれます。

 

是非、あなたも前向きに再婚に挑戦してみてください。