50代バツイチからの再婚活の口コミを紹介!死別や離婚から幸せになっている人も多数います!

50代は実は再婚活をスタートする人が思いのほかたくさんいる時期です。

 

というのが、子育てが一区切りついて

自分の人生を生きたいと思う人がいたり、

或いは早くにパートナーを死別で亡くして

寂しい気持ちを埋められないという悩みも出てくるからです。

 

今回は50代の再婚成功者の口コミを紹介しつつ

どのように新しい出会いを見つけるのか紹介します。

 

50代バツイチからの再婚している人は驚くほど多い

50代になってからの再婚は子供など周囲の目や世間体など

色々なことが気になって踏み出せない人も多いかもしれません。

 

しかし、アラフォー前後で離婚する人が非常に多い今の日本において

50代で再婚を決意する人は非常に多くなっています。

 

男性が約2万人、女性も約1万9000人が

50代にして再婚をしています。

 

第二の人生を新しいパートナーと歩みたいという人が多いので

むしろ50代は今の時代は結婚適齢期とすら言われているのです。

 

ここでは実際に50代で再婚活に成功した人の口コミを紹介したいと思います。

 

50代のバツイチ再婚成功者の口コミを紹介

55歳バツイチ子持ち 貴子さん(仮)の口コミ

離婚後に心に穴が開いたことから婚活サイトで出会いを求めました

お金や老後にも不安があったし 離婚後ぽっかり穴が開いたようになってしまい、

結婚しなくても心の支えになってくれる人が欲しいと思ったのが再婚活のきっかけです。

 

私が使ったのは婚活サイトというより出会い系サイトに近かったのですが、

そこはまじめな人が多く結婚したいと思う人がほとんどでした。

 

これならいいかと思い登録しました。

 

これから先子供の負担になりたくないと思ったのも理由の一つです。

 

子供が1人なので、確実に老後は世話になると思いできることなら

新たな人ともう一度人生をやり直したいと思いました。

 

再婚活に当たっては新しい相手の事や子供の事で不安だらけでした

私が再婚活に当たって不安だったのが子供と

再婚相手が本当に良い人なのか信用できるのかという点でした。

 

子供が高校生だったこともあり、感情が豊かな頃なので、そこがとても心配だったし、

前夫がひどすぎたこともあり、見た目は遊び人に見える人だったので大丈夫だろうか、

だまされていないだろうかと何度もいました。

 

再婚してまたひどい目にあったらどうしようと不安だらけでしたし、

自分にも自身がなかったので結婚生活にも不安がありました。

 

何よりも主人と子供がうまくやっていけるかどうか

主人と子供の気持ちにずれがないかどうかものすごく不安でした。

 

婚活サイトに登録しても最初は不安で開けない、ただ今の相手はあまりにも条件が同じでした

最初は不安だったこともあり、サイトに登録しても

なかなか開くことはできませんでした。

 

サイトを開いてみても、自分へのアプローチがあってもだまされるのではないかと思い、

なんだか接触することができず、放置したままになっていました。

 

しかしそこにアプローチしてくる人の中には

とてもまじめな人が多く、主人もその1人でした。

 

初めに子供がいることや今までの結婚生活をお互いにきちんと話をし

始めから嘘のない付き合いをすることにしました。

 

主人は子供とすぐに仲良くなるつもりで家にもよく遊びに来て

自分の話も子供にきちんと話をしました。

 

主人も家には誰もいない、嘘ではないと自宅に連れて行ったもらいました。

お互いの条件はそっくりでした。

 

再婚して良かったし不安を乗り越えてよかったです

今思うと自分の感じていた不安は杞憂だったと感じています。

 

一度離婚してしまうと、特に女性の場合相手が別れようといった場合

自分のせいではないかと思うと自信もなくなります。

 

でも 絶対に諦めないでください。

本当に自分に会った人はいます。人生は何度でもやり直せます。

 

子供がいる人は子供のことも心配でしょうけど 案外子供は賛成してくれるものです。

 

子供と一緒にあってみれば子供の気配は感じるものです。

その時点で考えればいいのです。

 

本当に再婚して良かったなと今は感じています。

 

51歳死別子持ち 浩美さん(仮)の口コミ

夫と死別し子供が社会人になり孤独になったのが再婚活のきっかけでした

子供が二人とも社会人となり、親元を離れていったことで一人でいるのがさみしくなったことと、

やっぱり、誰かと一緒に売れ良いことも悲しいことも共感できた方がよいと感じたからです。

 

年齢とともに、同性のお友達も親の介護や自身の病気、

価値観や生活感の相違などにより頻繁に会うことができなくなりました。

 

夫の遺族年金があったので、私は働かなくてもよかったことも影響しているかもしれません。

暇を持て余していると志向もネガティブになってくることも嫌でした。

 

再婚活の時は子供が自分を受け入れてくれるか、自分が女性として自信を持てるか不安でした

社会人になった子供たちが新しい再婚相手のことをどう受け入れてくれるかが心配でした。

 

彼らにとっては父親は亡くなった夫でしかないため、父親としてではなくて

私の老後のパートナーとしてでもよいので承諾してほしい思いがありました。

 

また、婚活を始める前は、歳をとった自分が男性から選ばれるのか

どうかに対しても不安がありました。

 

不安を少しでもなくすために美容院に行ったり、お肌をケアしたり、

おしゃれを見直したりと自分なりに努力はしたつもりです。

 

テレビで見た婚活パーティーに参加し男性に選ばれるよう研究しました

知人や友人に紹介してもらった方が安全性は高いと思いましたが、

一度、相談してみたのですが良い相手が見つからず、時間もかかりそうだったので、

テレビで見た婚活パーティーに1人で申し込みをしました。

 

若いころに、こうしたパーティーへの参加はしたことがあったので、

周りや自分自身の年齢が高くなっただけでパーティーのシステム自体は理解しやすいものでした。

 

たくさんの男性と一度にお話しすることができるので出会いの数は多くなると感じました。

 

一度の参加では見つかるはずもないので、

月に二回を目安に参加することにしたのです。

 

何回か参加すると、男性に人気が高い女性の特徴もわかってくるので、

自分も男性から選ばれるような配慮はするようにしました。

 

結果的に今の夫と再婚することが出来ました。

 

年齢を重ねると恋に憶病になりますが諦めずに出会いを求めることが大事です

年齢を重ねていくと自分に自信がなくなり恋に憶病になりますが、

世の中には自分に合う素敵な男性もたくさんいます。

 

一度や二度の失敗で前へ進むことを恐れるのではなくて、

相手が変われば結婚生活も変わるものだと認識して、

積極的に婚活パーティーに参加することをお勧めします。

 

婚活パーティーに参加するだけでもいわゆる女子力がアップすると思います。

 

独りでいるときよりも、男性からの視線を気にすることで

今よりも美しい自分になれることも間違いありません。

 

口コミで見えた50代の出会いは知人の紹介や婚活パーティ、結婚相談所など多種多様

あらゆる年代において最も多い出会いの場は

友達や知人からの紹介になっています。

 

しかし、中々出会いがないというケースにおいては

結婚相談所や婚活パーティ、婚活サイトなどの利用で

上手くいっている人も数多くいました。

 

やはり、ある程度の年齢になってくると交友関係が固定的になり

新しい出会いが見つかりにくいものです。

 

ですので、選択肢を広げて積極的に出会いを求めていった人が

再婚に成功しているのは間違いないです。

→ バツイチが再婚相手を探すための場所や条件とは?

 

50代で再婚を成功させて新しい人生を開きましょう

老後の不安や相手がいないコトの寂しさというのは

いくら自分一人で思い悩んでも消えるものではありません。

 

また、子供の事で自分一人で悩んだりしていても

現実は何一つ変わらないものなのです。

 

ですから、前向きに、自信をもって新しい人生を

見つけて頂きたいなと思います!

→ バツイチ子持ちで再婚して幸せになっている人の特徴を分析してみた