バツイチの再婚率はどれくらい?子持ち・子なしやシンママ・シンパパで違うのか?その実情

バツイチになって再婚を考える際に気になるのが

「世間のバツイチはどれくらいの割合で再婚をしているんだろう」

という点です。

 

今の世の中は離婚が珍しくない時代なので

再婚をするバツイチも非常に増えてきています。

 

そこで、今回は離婚率や再婚率などの数字を考察していきたいと思います。

 

日本の夫婦の離婚率は約35%で非常に多い

まず、再婚率の前に離婚率の数字を見ていきたいのですが、

日本においては厚生労働省が婚姻に関する統計を発表しています。

 

2017年度の統計データによると婚姻件数は60万7000組。

一方で離婚件数は21万2000組。

 

離婚率は34.92%となり、おおよそ35%近くになっていることが分かります。

 

つまり、結婚した夫婦のうちの3組に1組以上が

離婚しているということ。

 

これだけ離婚者が多いわけですから

当然、再婚する人の人数も増えているわけです。

 

日本における再婚率はどれくらいなのか?

では、再婚率はどれくらいの数字なのでしょうか?

 

同じく厚生労働省の婚姻の統計によると

平成27年度において夫婦のどちらかがバツイチ・

もしくは両方がバツイチの再婚夫婦がおよそ17万組と発表されています。

 

婚姻件数全体から見た再婚率の数値としては

約26.8%となることが分かります。

 

先ほど見たように、離婚件数が年間で約21万2000組に対して

再婚件数が年間およそ17万組です。

 

この数字だけを見ると離婚と再婚には

大きな数字の差がないことが分かりますね。

 

つまり、離婚も当たり前だし、同様にして

再婚ももう当たり前になってきているということです。

 

男女別の再婚率の違いはどうなっているのか?

ここまでは全体の数字を見てきましたが、

次に男女別の数字を見たいと思います。

 

同じく厚生労働省の婚姻に関する統計を見ると

男女別の再婚件数が分かります。

 

平成27年度のデータによると

・夫が再婚で妻が初婚の夫婦の数が約63,500件

・妻が再婚で夫が初婚の夫婦の数が約45,000件

・夫婦とも再婚の夫婦の数が61,000件

となっています。

 

つまり、バツイチ男性の再婚件数は12万4500件、

バツイチ女性の再婚件数は10万6000件ということが分かります。

 

先ほど見たように、離婚件数が21万2000組ですから

離婚したとしても人数で見ると男性は約58%、女性は約50%が

再婚しているということが分かります。

 

もちろん、年度によって多少上下しますが

そこまで大きな変動はないので目安の数値になりますね。

 

子持ちと子なしで再婚率は異なるのか?その実情は?

次に気になるのが、シングルマザー(シンママ)やシングルファザー(シンパパ)の場合、

「子供がいることで再婚率が落ちないのか?」ということだと思います。

 

厚生労働省等の統計では明確に

シングルマザー・シングルファザーの再婚率の数字は

公表されていないのでわかりません。

 

ただ、一般論としては子供がいることにより

より再婚のハードルが高くなるのは間違いありません。

 

バツイチ男性の場合は、たとえ親権が自分になくとも

養育費を元妻に支払っていると金銭的な問題で

再婚のハードルが高くなります。

 

バツイチ女性の場合は、子供と再婚相手が

上手く新しい親子関係を築けるのかという不安があるので

やはり、再婚に躊躇する人が多いです。

 

以上の理由から、再婚率はやや低めになるのは

間違いないと言えるでしょう。

 

シンママやシンパパでも再婚に成功している人は多い

ここまでは全体の統計的な数値を見てきましたが

仮にシングルマザーやシングルファザーだったとしても

気を落とす必要はありません。

 

というのが、全体の統計データというのは

ただのデータに過ぎないからです。

 

実際には再婚に成功しているシンパパやシンママは

日本中に数えきれないくらいたくさんいます。

 

結局、統計データがどうであろうと

「自分が理想とする相手」が見つかればその相手と

再婚することは全然可能なのです。

 

統計データを見ていても理想の相手が目の前に登場するわけではないですから

やはり、大事なのは「自分にとって理想の相手はどんな条件なのか」を踏まえて、

「その相手とどうすれば出会うことが出来るか」を考える方が

よほど建設的だと言えます。

 

一昔前までは出会いの場所が職場や友人や知人の紹介と

かなり限定されていたので、再婚活をするにも良い出会いがなく

泣く泣く諦めてしまう人もたくさんいました。

 

しかし、今の時代は婚活方法も多種多様になっており、

再婚者専門の婚活サービスなども増えています。

 

例えば、結婚相談所でも「バツイチという条件で相手を探す」こともできます。

 

結婚パーティーもバツイチ専門のパーティもあれば、

姉コンと言って年齢が高めの女性が集まるパーティもあります。

 

婚活サイトも今ではバツイチ専門の婚活サイトも登場していて

本当に自分のニーズに応じて再婚相手を見つけられる時代になりました。

 

もちろん、バツイチ子持ちでも気にしないという

相手を見つける事だってできます。

 

場合によっては相手が病気などで子供が産めないから

むしろバツイチ子持ちが良いという人だっているかもしれません。

 

婚活サービスを使えば「自分が望む条件の再婚相手」を

見つけやすい時代になっているのです。

 

結婚相談所や婚活パーティ、婚活サイトの違いや特徴・使い分けについては

以下の記事も参考にしてみてください。

→ バツイチの再婚活で結婚相談所・婚活パーティー・婚活サイトの使い分けについて

 

再婚と言うのは色々な面でハードルがありますが、

「再婚したい」と感じたなら、再婚活をして

新しい出会いを求める方が間違いなく長い目で幸せになれます。

→ バツイチ子持ちでも再婚に成功して幸せになっている人の特徴とは

 

何もしなければ人生何も変わることはありませんが、

行動したら行動しただけ何かしらのチャンスはやってくるのです。

 

是非、この記事をきっかけに前向きに

再婚を考えて頂けたらなと思います。

 

シングルファザーと再婚を決意した女性が再婚した理由とは?

シングルマザーを選んだ男性がその相手を選んだ意外な理由