バツイチ子持ちで再婚できる男性・できない男性の違いとは?女性の口コミから検証

バツイチになって再婚活をする時に残念ながら

再婚が上手くいく人・上手くいかない人に分かれます。

 

これは男女共に同じなのですが、今回は

シングルファザー(シンパパ)の再婚について

どういう人が上手くいっているのか検証したいと思います。

 

今回の記事では

「相手がバツイチ男性だけど結婚を決意した女性」や

「バツイチ男性と付き合っていたけど幻滅して別れた女性」に

実際にアンケートを取ってみました。

 

そこから見えてきた、再婚が上手くいく男性と

上手くいかない男性の違いについて解説します。

 

バツイチ子持ちの男性と再婚した人に再婚した理由をアンケート

まずは、バツイチ子持ちの男性と再婚した人に

「どうして再婚したのか・バツイチでも再婚に踏み切った理由」

について聞いてアンケートをとったので紹介します。

 

和子さん(仮)の口コミ:バツイチの彼は心の底から優しかったから結婚した

バツイチ子持ちということに、不安と抵抗がありました。

 

「連れ子と仲良くなれるのか」

「前の方と比べられるのではないか」

「子どもいるので前の方のところへ戻ってしまうのではないだろうか」

「結婚したら自分も離婚されるのではないか」

と不安が多々ありました。

 

もちろん、周りからの反対も多く、やっぱり諦めてお別れをして

初婚の人を探した方がいいのではないかと考えたこともありました。

 

しかし、彼は優しく、そして、尊敬する部分も多くありました。

 

一度失敗をしているからなのか、とても優しくしてくれて、

私のことを心から愛してくれることが目に見えて分かったので結婚をしました。

 

今も昔と変わらず、愛してくれてるのが分かります。結婚してよかったと思います。

 

歩美さん(仮)の口コミ:すんなり父と打ち解けたバツイチの彼を見て結婚を意識しました

最初はバツイチ子持ちに抵抗を感じたし、

友達からもなんでバツイチ子持ちの人と結婚するのか疑問がられました。

彼の子供がなかなか打ち解けてくれず、悲しい気持ちになる事も多かったです。

 

しかし、結婚を意識したのは父との顔合わせの時です。

 

これまでは父と彼氏が上手く会話が弾まないことが多かったのに

今の旦那さんだけは、初日にお酒まで一緒に飲んでいました。

 

また、旦那さんの職業が公務員で、こういう職業の人と結婚したら

親が安心してくれるだろうと思いました。

 

年上なので、同世代の男性に比べると、

お兄ちゃんのように優しく穏やかで、職場の同僚や同級生、近所の人からもとても信頼されていて

評判も良く、この人なら安心して一緒に居られると思いました。

 

真美子さん(仮)の口コミ:収入面や優しさなどバツイチでも今の夫が最高だと感じています

周りの人、特に両親からは、反対されました。

 

抵抗が無い!と言えばウソでした!

今でも前妻から電話がかかってくる事もありますし、前妻の子供達から会いたい!と

連絡がくるときもあります。正直良い気持ちにはなりません。

 

ですが主人は隠さず全て話してくれていたし、前妻とはヨリを戻す気もない!と

言い切っていたので結婚を意識していったのだと思います。

 

私の条件は、前妻の子供達と、生活していない事と前妻の子供達の養育費と

私達の生活が出来る収入があるかどうかを計算しました!

 

それで、この人以上は、いない!と思い結婚にいたりました。

 

実際離婚歴があるので、失敗したくない精神で少しのわがままや、子育て、家事にも

協力的ですし、忍耐力はすごいです!

 

バツイチ子持ちの男性と付き合っていて幻滅して別れた女性へアンケート

次はバツイチ子持ちの男性と付き合っていたものの

幻滅して別れた女性へのアンケートを紹介します。

 

真子さん(仮)の口コミ:家事を手伝ってくれずお金に細かすぎて幻滅しました

私自身もバツイチ子持ちだったのもありますし、お互いの子供同士、

気があうのか、色々と不安ではありましたが、同じ境遇同士、

気持ちが分かり合えるのではないか。と思いました。

 

初めは、ご飯食べながら、今まであったことをお互い、包み隠さず話していく中で、

この人となら、次こそは、上手くやっていけるんじゃないかと思ったので付き合うことにしました。

 

ただ、実際にお付き合いをして一緒に住むと、家事に関して、手伝ってもくれないのに、

口うるさく言ってくるのが、いちいちムカつきました。

 

お金に関しても、凄く細かい人で、何を買うにも、レシート見せたりしないといけなかったり、

少しでもいいがら、自由に使えるお金が欲しいとお願いしても、聞き入れてくれませんでした。

 

そんな二人の関係をお互いの子供が見ることで親に気を使う感じが見受けられ、

みんなが疲れているように感じてしまいました。

 

子供にも良くないと思い、別れを決意しました。

 

麻里さん(仮)の口コミ:バツイチと隠していた彼は不誠実で好きだったけど別れました

見た目やフィーリングがタイプで、最初バツイチということを知らなかったから付き合いました。

 

彼の口から聞いた時はもうすでに彼のことを好きになりすぎて、

バツイチ子持ちということよりも別れることが考えられない状態になってしまっていました。

 

そして、子供に対しても誠実な話を聞くと、

嫌なのにいいなと思ってしまう矛盾する気持ちが生まれてしまったのです。

 

しかし、最初からバツイチということを隠していた彼は結局

嘘ばかりつく人だったことが分かりました。

 

中でも元奥さんと隠れて面会していたのが耐え切れなくて

彼のことが好きだった分、とてもつらい気持ちになりました。

 

たとえ見せかけだけでも自分のことだけを考えてくれる人がよかったです。

 

不誠実だと気付いて彼の事が好きでしたが別れました。

 

アンケートから見える再婚できる男性・できない男性の特徴

ここまでバツイチ男性と再婚した女性や

逆にバツイチ男性と付き合っていたものの幻滅して別れた女性の

アンケートを見てきましたが共通の傾向が見えてきました。

 

再婚に上手くいっているバツイチ子持ち男性の傾向

まず、再婚に上手くいっているバツイチ子持ち男性というのは

何よりも誠実だという点があげられます。

 

基本的に、バツイチ子持ちという点で女性は色々と将来を考えますし

不安や迷いなどが心の中で迷いが生じます。

 

その中でも嘘をつかずに、きちんとありのままを誠実に話し、

そのうえで、再婚相手に向けて前妻に未練がないことを

しっかりと伝えている男性が上手くいっている傾向が強いようです。

 

むしろ、誠実さを前面に出しているバツイチ男性は

「離婚した経験がプラスになっている」とすら言えるかもしれません。

 

また、家事や育児などにも協力的で、相手の親との顔合わせなどでも

好印象を得ている男性はやはり再婚に上手くいっています。

 

以上から、「誠実さ」「優しさ」「前妻への未練がないこと」

「離婚から反省していること」「家事や育児への協力」

この辺があれば決してバツイチがハンデにならないということです。

 

再婚に上手くいっていないバツイチ子持ち男性の傾向

逆に再婚に上手くいっていないバツイチ子持ち男性は

嘘をついていたり、バツイチを隠していたりと

相手の女性に無意識のうちに不安を与えているのが分かりました。

 

また、家事に協力的でなかったり、自分勝手だったりすると

やはりそれは女性が幻滅する原因になるようです。

 

再婚に成功するために内面を磨こう

今回の記事では実際のアンケートを紹介しつつ

再婚できる男性・出来ない男性の特徴について

見ていきましたが、やはり大事なのは内面だということです。

 

バツイチ子持ちという時点で確かにハンデにはなりますが

それ自体が直接的に別れの理由にはなっていません。

 

むしろ、バツイチ子持ちでも誠実に付き合っている人は

最終的に幸せな再婚を実現しています。

→ バツイチ子持ちで再婚をして幸せな男性の特徴とは?口コミを集計してみた

 

一度失敗したからこそ内面を磨いて

再婚を成功させてくださいね。