バツイチ子持ちのシングルマザーで再婚できる女性・出来ない女性の違いとは?口コミで徹底検証!

バツイチになって再婚活をする時には

再婚が上手くいく人・上手くいかない人に分かれてしまうもの。

 

これは男女共に同じなのですが、今回は

シングルマザー(シンママ)の再婚について

上手くいっている人の特徴について検証します。

 

今回の記事では

「シングルマザーの彼女に魅力を感じて結婚した男性」や

「シングルマザーと付き合っていたけど幻滅して別れた男性」に

実際にアンケートを取ってみました。

 

そこから見えてきた、再婚が上手くいく女性

上手くいかない女性の違いについて解説します。

 

シングルマザー(バツイチ子持ち女性)と再婚した男性に再婚理由をアンケート

まずはシングルマザーと結婚した男性に

どうしてシングルマザーの相手を選んだのか

どういうところに魅力を感じたのか聞いてみました。

 

祐樹さん(仮)の口コミ:バツイチの彼女は相手や子供のことを考える思いやりがあり魅力を感じた

バツイチで子持ちということで初婚でいきなり子供を持つことで

責任を持たなくてはいけないということで抵抗がありました。

 

しかし、バツイチで子持ちであるが故に相手に配慮ができる性格で思いやりがあり、

何より自分のことよりも相手の事そして子供のことを考えられる人だったのがとても魅力的でした。

 

自分が常に一番という考えではないので多少の事では我慢ができ、

子供がいるということで気持ちも大らかで寛大な気持ちを持っていました。

 

子供も私に懐いてくれたので結婚したことで家族が増え、

子供も一緒に家族の一員として共に生きていくということに喜びがありました。

 

さらに子供がいることで責任を持たなくてはいけないという気持ちもできたので良かったです。

 

正明さん(仮)の口コミ:バツイチの妻と長男が仲良くしている姿を見て妻子共に魅力を感じた

私の妻はバツ1で結婚した時に5歳になる今の長男がいました。

 

結婚したのは2年ぐらい前で、妻のバツ1の理由は元旦那のギャンブルなどが原因で離婚しました。

今の妻と知り合ったのは元の職場が一緒でいわゆる社内結婚というものです。

 

なぜバツ1子持ちの相手を選んだかというと、その当時の妻のことが単純に好きでしたし、

今の長男とも社内のバーベキューなどの行事ごとで会う機会があり可愛がっていたという事もあり、

バチ1子持ちでも今の妻を選びました。

 

魅力を感じた所は今の妻が離婚した後、妻と長男と一緒に遊びに言った時に、

とても2人が仲良くて幸せそうに見えました。

 

そこで私は妻と長男合わせて魅力的に感じました。

 

私はあまり温かい家庭環境ではなかったので余計に幸せそうに見えたのだと思います。

 

妻も家庭的で、一生懸命子育てしているところに魅力を感じ結婚しました。

 

健司さん(仮)の口コミ:バツイチでも前向きで子供と3人一緒にいても自然体でいられて結婚を考えた

彼女と結婚したのは、私が35歳。彼女は29歳の時です。

私は、それまで付き合っていた彼女と別れ、その人と付き合い始めたのが結婚の1年前の事です。

 

一方、彼女は22歳で結婚し、5歳の子供がいたのです。

 

最初に友人に紹介されたのですが、その時、すでにバツイチである事、

そして子供もいる事を知っていたので、この人を恋愛対象とは考えづらいなと思っていたのです。

 

ただ、彼女はバツイチでも全然暗くなく前向きで笑顔も魅力的で一緒にいて楽しかったので、

なんとなく一緒に遊びに行ったり、次第に家に招待されたりするうちに子供とも仲良くなっていきました。

 

近くに義母が住んでいる事もあり、義母に子供を預けて、2人で出かける事もあり、

また、3人で遊びに行くこともありと、自然と家族の様になっていったのです。

 

結局のところ、子供を含めて遊んだ時に何の違和感も感じなかったところで

私はバツイチとか関係なくこの人だと決めました。

 

シングルマザー(バツイチ子持ち女性)と付き合っていて幻滅して別れた男性へアンケート

次はシングルマザーと付き合っていたものの

幻滅して別れた男性へのアンケートを紹介します。

 

克樹さん(仮)の口コミ:離婚原因が嘘だったことや子供への扱いが雑で幻滅しました

付き合おうと思った理由としては外見がタイプであった事、

また離婚の原因を聞いたところ本人に悪いところはなく

内面もこの子とならうまくやっていけると強く感じた為、付き合うようになりました。

 

当時2歳の男の子が相手にはありましたが子供も懐いてくれこの人となら

子供が居たとしても将来を考えられると思ったのでお付き合いをしました。

 

しかし、付き合っていく中で彼女が嘘を頻繁に悪気なくつくこと、

また金銭面で全て自分頼りな事で幻滅してしまいました。

 

付き合い当初離婚した理由は元旦那の、浮気という事でしたが

実際は彼女の方の浮気が原因だという事が判明、

悪気もなく嘘をつき続けるつもりでいた事がわかりました。

 

また彼女は仕事もせず、子供は実家に預けたまま遊びに行くことが多く、

親として妻として今後やっていけるのだろうか、子供の扱いが信じられないほどに雑で幻滅しました。

 

明さん(仮)の口コミ:バツイチと告白されてから態度が急変し結婚を迫られ別れました

最初はバツイチだとわかっておらず伝えられたのも付き合ってから1年でした。

けどその前から予定が合わない事が多かったり怪しい言動が多かったので薄々感づいでいました。

 

なので言われた時も、やっぱりか、という反応でした。

 

彼女は子供もいるという事でとても母性のある女性で僕はそこにひかれました。

 

また年上ということもあり甘えさせ?上手な感じがしたので

バツイチと分かっても付き合っていこうと思いました。

 

しかし、バツイチと聞かされてからは彼女も少し態度が変わり結婚を思わせる発言、

言動が目に見えるようになりました。

 

例えば結婚指輪っていいよね〜、など遠回しに言ってくる事が多々ありました。

 

それだけなら僕も嬉しかったのですが僕も考える時間が欲しいので

少し濁した返事をしました。

 

すると、彼女が急に、私と結婚したくないの?

子供が邪魔なら私の親に預けるよ?と言ってきたのです。

 

彼女がバツイチと聞かされてからすぐのことでした。

 

最初からバツイチと聞いたうえで1年付き合っているなら

分かりますが、今まで隠しておいてこれはないと思いました。

 

また、子供が邪魔ならと言う発言も子供が可哀そうで信じられませんでした。

ですので、数日後こちらから別れを告げさせてもらいました。

 

浩司さん(仮)の口コミ:彼女は好きでしたが、子供が1番、自分が2番と感じて別れました

好きになってしまったのがたまたまバツイチだったからお付き合いしました。

 

相手もバツイチだとはいえ再婚の話など、一切触れず彼氏彼女の関係を対決にしてくれ、

時間の方も楽しかったせいか経過するのが早かったです。

 

また、自分自身もバツイチ彼女ではなく普通の彼女として自然に接することができ、時には、家庭的で

料理もうまく美味しく、味の方も惚れてしまったので彼女が大好きでした。

 

ただ、彼女と付き合っていく中で自分よりも子供が大事で、

自分は子供のパパとして期待されているだけなのでは?

というようなことを感じるようになりました。

 

もちろん、子供を愛する覚悟はできていましたし、

子供についても真剣に話し合うつもりでした。

 

ただ、子供の次の2番目に大事みたいな立ち位置は嫌だったので

別れることにしました。

 

アンケートから見える再婚できるシングルマザーと出来ないシングルマザーの違い

ここまでシングルマザーと再婚した男性や

逆にシングルマザーと付き合っていたものの幻滅して別れた男性の

アンケートを見てきましたが共通の傾向が見えてきました。

 

再婚に上手くいっているバツイチ子持ち女性の特徴

再婚に上手くいっているバツイチ子持ち女性の特徴として、

離婚したからと言ってネガティブにならずに前向きで明るい・

子供との関係が良く男性に「幸せな家庭をイメージさせる」女性だというコトが分かりました。

 

やはり、男性から見るとシングルマザーと結婚するとなると

「連れ子も含めて仲良く幸せな家族になれるのだろうか」

という点が大事なようです。

 

子供を含めた関係の中で前向きなイメージが持てた男性は

たとえ相手がシングルマザーでも結婚に踏み切っています。

 

また、アンケートで案外多かったのは、最初の段階では

女性がシングルマザーなのかどうかよりも、見た目がタイプなのか

好きなのかどうかのほうが付き合いスタートのきっかけになっていたという点です。

 

こちらはバツイチ男性と付き合った女性へのアンケートとは異なり

「男性は外見もかなり重視する」という点が分かりました。

 

バツイチ子持ちで再婚できる男性・できない男性の違いとは?女性の口コミから検証

 

ですので、やはり女性らしくオシャレをしたりして

疲れた雰囲気にならないようにすることも付き合い当初には

大事だと言えます。

 

まとめますと、

・付き合うきっかけは見た目なども多くバツイチはそこまで関係ない

・ただし結婚段階では子供も含めた将来のイメージが大事

・バツイチでも明るくて前向きで内面が出来ている女性が選ばれる

ということです。

 

再婚が上手くいかないバツイチ子持ち女性の特徴

一方で再婚に上手くいかないバツイチ女性の特徴も

一定のパターンがありました。

 

まず、嘘をついていたり、バツイチを隠して

付き合っている場合は再婚できないケースが多いようです。

 

やはり、最終的な結婚には「信頼できるか」が一番大事ですから

たとえ言いにくいとしてもバツイチを隠さずに

本当の事を話すようにしましょう。

 

そして、再婚に対してプレッシャーを与えていたり

「彼より子供の方が大事」みたいに子供第一なバツイチ女性は

上手くいっていない印象を受けました。

 

実際にはバツイチ子持ちだと子供が第一なのは

間違いないと思いますが、「彼よりも子供の方が大事」になると

それが原因になって別れの原因にもなります。

 

結局のところ、再婚相手は子供のことよりもまず第一に

あなた自身に魅力を感じるからお付き合いをするし、再婚を考えるのです。

 

ですので、たとえ子供が大事でも相手をちゃんと見て、

バツイチでも子供の事など嘘をつかずにお付き合いすることが大事だと言えます。

 

出会いは見た目や第一印象が大事で再婚は子供も含めた将来像が大事

口コミから見えてきたのはまず出会いの場面では

たとえバツイチでも明るくて前向きなことや

見た目が女性らしいことが大事だということです。

 

スタートの時点ではバツイチはそこまでハンデにならず、

純粋に女性として一緒にいて楽しいかどうかを重視している男性が多いです。

 

ただ、再婚に至るまでには子供の話は必要ですし、

子供も含めた関係の中で

「この女性と幸せになれるかどうか」を男性は見ています。

 

ですので、バツイチの女性が再婚していくには

外面も内面も磨くことが大事だというコトです。

 

離婚をすると子供の事でいっぱいになり外見も適当になりがちですし、

内面的にも自信がなくなるものですが、その中でも前向きに

再婚活をしている人が幸せになっています。

→ バツイチ子持ちで再婚して幸せになっている女性の特徴とは?口コミを集計!

 

諦めずに前向きに行動していけば幸せになれますから

是非、再婚活を頑張っていきましょう。