バツイチの再婚活で選ぶべき結婚相談所5つの条件とおすすめランキングTOP5

真剣に再婚をしたいのであればあらゆる婚活サービスの中でも

結婚相談所が最もお勧めです。

 

というのが、値段が高額な分、サービスが最も充実していますし

会員の結婚願望も非常に高くなっているからです。

→ 結婚相談所が婚活パーティーや婚活サイトに比べて最もバツイチが再婚しやすい理由とは

 

バツイチにあった相手を結婚相談所側が紹介してくれるので

バツイチがハンデになりにくいサービス形態でもあります。

 

ただ、適当に結婚相談所を選んでも成婚は出来ないので

この記事ではあなたが選ぶべき結婚相談所の条件と

当サイトでのおすすめランキングTOP5を紹介します。

 

バツイチが再婚活で選ぶべき結婚相談所の5つの条件

自宅から近くにある結婚相談所を選ぶ

まず、大前提になるのが自宅から遠く離れている結婚相談所を選んでも

通うのが大変なのできめ細やかなサポートを受けるのが難しいです。

 

結婚相談所によっては店舗でしか受けられないサポートもありますので、

少なくとも自宅から1~2時間以内に通える結婚相談所を選びましょう。

 

主要結婚相談所の店舗は以下のようになっています。

楽天オーネット ツヴァイ ゼクシィ縁結びカウンター パートナーエージェント IBJメンバーズ
北海道 札幌、S函館、S旭川、
S釧路、S帯広、S北見
札幌、S旭川 札幌 札幌 なし
東北 盛岡、仙台、S青森、S秋田、
S山形、S郡山
盛岡、仙台、山形、
郡山、S青森、S秋田
なし なし なし
関東 銀座、新宿、池袋、渋谷、
町田、横浜、大宮、千葉、
柏、宇都宮、高崎、水戸
日比谷本店、八重洲、池袋、
新宿、立川、町田、
赤坂見附、横浜、藤沢、千葉、
船橋、柏、さいたま、
レイクタウン、水戸、高崎、宇都宮
銀座、新宿、池袋メトロポリタン口、
池袋東口、立川、横浜、大宮東口、
大宮ソニックシティ、千葉、
船橋ららぽーと、サテライト高崎
新宿、銀座、銀座数寄屋橋、池袋、
上野、丸の内、町田、八重洲、
渋谷、横浜、大宮、千葉、
船橋、高崎、水戸
新宿、銀座、有楽町、
東京、上野マルイ、横浜、大宮そごう
中部 名古屋、岡崎、静岡、浜松、
岐阜、金沢、長野、新潟、
甲府
名古屋、岡崎、静岡、浜松、
岐阜、四日市、新潟、金沢、
長野、松本、甲府、富山、S長岡
静岡、浜松、名古屋駅、栄 名古屋、岐阜、岡崎、
静岡、浜松
名古屋
関西 大阪北、大阪南、京都、
神戸、姫路、奈良
大阪、難波、神戸、姫路、
京都、草津、奈良、和歌山
梅田茶屋町、梅田、なんば、
京都駅前イオンモール、
京都三条鴨川、神戸
大阪、なんば、京都、
神戸、姫路、奈良
大阪、なんば、神戸、京都
中国 岡山、広島、S鳥取、
S島根、S山口
岡山、広島、S米子、S周南 広島 広島 なし
四国 徳島、高松、松山、S高知 高松、松山 なし なし なし
九州 福岡、小倉、熊本、鹿児島、
沖縄、S佐賀、S長崎、
S大分、S宮崎
福岡、北九州、熊本、
長崎、大分、鹿児島、
那覇、S宮崎
博多、天神、
サテライト熊本
福岡、北九州 福岡

※ Sは月に数回のみの営業のサテライト店舗

 

こちらを見れば分かりますが、地域によって結婚相談所が

たくさんある地域、全くない地域に分かれます。

 

都内であれば趣向によって自分に合った結婚相談所を選べますが、

徳島県在住であれば敢えて他県の結婚相談所を選ぶよりは

楽天オーネットを選ぶ方が良いということです。

 

ある程度、数字が公開されている結婚相談所を選ぶ

結婚相談所においては会員数や成婚率などの数字が公開されているところもあれば

全く会員数や成婚実績などの数字が不明な結婚相談所もあります。

 

数字を公開していない結婚相談所の言い分として

「結婚相談所業界において成婚の定義があいまいである」

「公開しても定義があいまいなのであまり意味がない」

と謳っている業者もあります。

 

ただ、仮に実績が出ているのであれば数字データは公開したほうが

会社にとってはメリットが大きいのは間違いないですし、

安心してサービスを受けることができます。

 

特に会員数が不明だと相手が見つかるか非常に不安ですので

敢えて数字を公開していない結婚相談所よりは

公開している結婚相談所を選ぶのがお勧めです。

 

主要結婚相談所の会員数は以下の通りです。

結婚相談所 会員数
楽天オーネット 48,001名
ツヴァイ 29,236名
ゼクシィ縁結びカウンター 23,400名
パートナーエージェント 11,745名
IBJメンバーズ 58,647名
ノッツェ 不明
サンマリエ 不明

 

会員数が不明のノッツェとサンマリエは避けた方が無難かなという事になります。

 

自分の年代に合った結婚相談所を選ぶ

特にバツイチの再婚活の場合は40代以上で婚活をする人もたくさんいます。

そういう時に自分の年代と合わないサービスを選ぶと相手が見つからないリスクがあります。

 

主要結婚相談所の年代は以下のようになっています。

【男性の年齢層分布】

20代 30代 40~45歳 46歳以上
楽天オーネット 10% 40% 25% 25%
ツヴァイ 5% 28% 34% 33%
ゼクシィ縁結びカウンター 15% 58% 19% 8%
パートナーエージェント 7% 46% 25% 22%
IBJメンバーズ 8% 51% 23% 18%

 

【女性の年齢層分布】

20代 30代 40~45歳 46歳以上
楽天オーネット 17% 53% 17% 13%
ツヴァイ 12% 46% 27% 15%
ゼクシィ縁結びカウンター 26% 66% 7.5% 0.5%
パートナーエージェント 19% 61% 16% 4%
IBJメンバーズ 22% 61% 13% 4%

 

40代以上でも相手が見つけやすいのは楽天オーネット、ツヴァイ、

逆に若い年齢でバツイチになった場合はゼクシィ縁結びカウンターもアリだという事です。

 

自分の予算に合った結婚相談所を選ぶ

結婚相談所は高額ですので、1年間活動するうえでの予算を踏まえて

活動していくのがお勧めです。

 

というのが、「三か月分の活動しかできない」となると

焦ってしまい上手くいくものも上手くいかなくなってしまうからです。

 

主要結婚相談所のプランごとの値段は以下のようになっています。

楽天オーネット ツヴァイ ゼクシィ縁結びカウンター パートナーエージェント IBJメンバーズ
コース プレミアムプラン パーソナルサポートスタンダード スタンダードプラン コンシェルジュコース エントリーコース
入会時費用 106,000円 102,600円 30,000円 125,000円 165,000円
月会費 13,900円 11,340円 16,000円 16,000円 15,000円
成婚料 0円 0円 0円 50,000円 200,000円
1年間活動して成婚退会した場合の費用 272,800円 238,680円 222,000円 367,000円 545,000円
活動休止した場合の月会費 月額500円 月額1,500円 月額1,000円 休止制度なし 休止制度なし
1年間申し込み可能人数 198人 156人 192人 24人以上 120人

 

値段が群を抜いて安いのはゼクシィ縁結びカウンターで

入会時に3万円でスタートすることができ、IBJメンバーズの165,000円の

1/5未満の金額となっていますね。

 

また楽天オーネットの場合、シングルマザープランというのがあり、

入会金が50,000円で月会費が10,300円とさらに安い値段でスタートすることができます。

 

予算に合わせて自分に合った結婚相談所を選ぶようにしてください。

 

データマッチング型と仲介型の結婚相談所は自分の趣向次第

結婚相談所は専任のアドバイザーがつききめ細やかなサポートをしてくれるのが

最大の魅力ですが、そのサポート度合いによってデータマッチング型と

仲介型に分かれます。

 

データマッチング型は自分と相手のプロフィールのデータからマッチングが行われ

毎月、紹介状が届くというような形である程度自発的に婚活を進めていく方式です。

 

一方で仲介型というのは自分の趣向を結婚相談所の担当者に伝えながら

二人三脚に近い形で手取り足取りサポートしてもらいながら婚活を進めていく方式です。

 

データマッチング型の代表は楽天オーネット、ツヴァイ、ゼクシィ縁結びカウンターで

仲介型の代表はパートナーエージェント、IBJメンバーズです。

 

データマッチング型のほうが人手がかからない分値段が安いですし、

仲介型のほうが徹底サポートしてくれる分、値段は高額になります。

 

ただ、データマッチング型のほうがよりたくさんの人と出会えますし、

仲介型だと紹介を待つ形になるので、一概に仲介型のほうが良いとは

言い切れない部分もあります。

→ バツイチの再婚活においてデータマッチング型と仲人・仲介型の結婚相談所はどちらが良いのか?

 

実際に成婚率という数字で見た場合でも

実はデータマッチング型と仲介型とでは大きな違いはありません。

 

結婚相談所 成婚率 会員数
楽天オーネット 24.5% 48,001名
ツヴァイ 18% 29,236名
ゼクシィ縁結びカウンター 不明 23,400名
パートナーエージェント 28.6% 11,745名
IBJメンバーズ 16% 58,647名

 

成婚率は実は結婚相談所ごとに算出する計算式が異なるので

ここでは比較しやすいように同じ計算式である

「過去1年の成婚退会者数 ÷ 在籍人数」で算出しています。

 

結婚相談所が自社で算出している成婚率は必ずしもあてにならない数字なので

その点は注意が必要になります。

→ バツイチが再婚活で結婚相談所の成婚率を当てにし過ぎてはいけない理由

 

バツイチが再婚活で選ぶべきおすすめ結婚相談所ランキングTOP5

1位 楽天オーネット

会員数や成婚率、年齢層などどれをとっても優秀で

バツイチが再婚相手を探すのに適した結婚相談所だと言えます。

 

日本全国に支店があるので地方在住であっても

ほとんどのエリアをカバーしているのも魅力です。

 

データマッチング型の結婚相談所なので

ある程度自発的に相手を見つけていく形になりますが、

1年間で198人もの相手から候補者を探すことができます。

 

シングルマザープランなどもあるので、

シングルマザーは安く入会できるのも嬉しいです。

 

→ 楽天オーネットでの再婚可能性を徹底解説した記事はこちら

→ まずは無料で楽天オーネットの結婚力診断を試してみる

 

2位 パートナーエージェント

徹底的にきめ細やかなサポートと高い成婚率を希望する場合は

パートナーエージェントが最もお勧めです。

 

専任のコンシェルジュを中心としたチーム婚活で

数字による徹底管理のもと婚活が進められます。

 

仲介型の結婚相談所なので出会える人数が多いわけではないですが

その分、コンシェルジュにより自分に合った人をしっかり紹介してもらえるので

成婚率が高いだけでなく結婚後の夫婦生活も上手くいくケースが非常に多いです。

 

ある程度「人任せで婚活したい」と言う場合は第一候補になります。

 

→ パートナーエージェントでの再婚可能性を徹底解説した記事はこちら

→ まずは無料で再婚可能性についてパートナーエージェントで相談してみる

 

3位 ツヴァイ

ツヴァイはイオングループが運営する結婚相談所で日本各地に店舗があります。

 

会員の年齢層が高めなので、特に40代以上で

再婚を考えている場合は非常にお勧めです。

 

楽天オーネットと似たようなサービスになっており、

ほぼ遜色がないサービスを受けることができます。

 

→ ツヴァイでの再婚可能性を徹底解説した記事はこちら

→ まずは無料でツヴァイの再婚可能性診断を受けてみる

 

4位 ゼクシィ縁結びカウンター

ゼクシィ縁結びカウンターの最大の魅力は圧倒的なコスパです。

 

登録費が安く気軽に結婚相談所のサービスが受けられますが、

かといってサポートの質も決して低くないのでお勧めです。

 

ネックなのは年齢層が若い結婚相談所なので、

40代以上の場合は相手が見つかりにくい可能性もあります。

 

→ ゼクシィ縁結びカウンターの再婚可能性を徹底解説した記事はこちら

→ まずは再婚できるかゼクシィ縁結びカウンターに無料相談してみる

 

5位 IBJメンバーズ

店舗数が大都市圏にしかないものの会員数はナンバーワンで、

男女比が2:3と女性の方が多いので男性が有利な結婚相談所です。

 

非常に値段が高額ですが、その分サポートの質は高いです。

 

年収が高い会員が多くそれが女性会員が多い要因の一つになっているので

ある程度年収が高いバツイチ男性の場合は相手が見つけやすいと言えます。

 

→ IBJメンバーズの再婚可能性を徹底解説した記事はこちら

→ まずは無料でIBJメンバーズの資料請求をしてみる

 

バツイチが再婚するための結婚相談所選びで意識したいこと

ここまでお勧めできる結婚相談所をランキング形式で5つ紹介しましたが、

結婚相談所についてはかなり趣向によって良し悪しが左右されるサービスでもあります。

 

特にデータマッチング型の結婚相談所が良いのか、仲介型の結婚相談所が良いのかは

個人の性格や考え方による部分も大きく、どちらが良いのかは実は一概に

言い切れない部分もあります。

 

ですので、なるべく多くの結婚相談所の話を聞きながら比較検討するのも

賢い選択肢になります。

 

「一つの結婚相談所に絞り切れない!」と言う場合は

結婚相談所の一括資料請求というものもあるので、一括で資料を見ながら

自分に合ったものを選ぶのもお勧めです。

 

簡単なアンケートに答えることで自分に合った結婚相談所数社が勝手にピックアップされて

そこから資料請求が出来るので、どれか一つに決められない場合は是非、試してみてください。

 

↓簡単なアンケートに答えて自分に合った結婚相談所を無料一括資料請求↓

結婚相談所各社へ一括資料請求