バツイチの再婚活で結婚相談所・婚活パーティー・婚活サイトのどこが良いのか?特徴や使い分けについて解説

バツイチになって再婚活をこれから行っていくに当たって

一番大事になるのが「出会い」です。

→ バツイチが再婚相手を探す方法とは?出会いを成功させる場所や条件

 

その際にもし身近に既に良い相手がいる場合は良いですが、

そうじゃない場合に大きく3つの選択肢があります。

 

それが、

1.結婚相談所

2.婚活パーティー

3.婚活サイト

です。

 

これらは似ているようで全く特徴は違っているので

自分に合ったサービスを選ぶのが成功のポイントになります。

 

再婚の場合でも全てのサービスを使う事が出来ますし

成功している人がたくさんいます。

 

以上を踏まえてそれぞれの特徴の違いや

使い分けについてこの記事では解説したいと思います。

Contents

結婚相談所の特徴やメリット・デメリットについて

結婚相談所とは?おおまかな特徴について

結婚相談所というのは、その名の通り

「結婚の相談まで含めた仲介サービス」

が売りになっている婚活サービスです。

 

婚活パーティーや婚活サイトの場合は基本的に自由恋愛が前提で

「出会い」までをメインにしたサービスになっています。

 

一方で結婚相談所の場合は仲介してくれる結婚コンサルタントがつき、

出会いから成婚に至るまで全面的にサポートしてくれます。

 

結婚相談所は仲介の度合いによって大きく二つに分かれます。

 

「全面的に仲介してくれる」結婚相談所は仲介型と呼ばれ、

「基本的には自分で活動して必要に応じて仲介してくれる」結婚相談所は

データマッチング型と呼ばれます。

 

高価格で徹底サービスの結婚相談所が仲介型、

低価格で比較的サービスが少なめの結婚相談所が

データマッチング型という違いになります。

→ バツイチが再婚活をするに当たってデータマッチング型と仲介型どちらを選ぶべきか

 

再婚希望の場合でも条件に合う人が見つけやすいのが特徴です。

 

結婚相談所の料金体系について

それぞれのサービスごとに異なりますがざっくりと

以下のような料金が必要になります。

 

1.登録料+初期活動費用

  → 3万円 + 10万円の合計13万円程度

2.月会費

  → 1~2万円程度

3.成功報酬(結婚時に支払う)

  → 0円~20万円

 

上記に加えて、結婚相談所によっては

お見合いごとに1万円ほどのお見合い費用がかかる場合があります。

 

結婚相談所は比較的高額なコトが分かりますね。

 

結婚相談所における出会いから再婚までの流れについて

結婚相談所によって異なりますが大まかに以下のような

流れになっています。

 

1.登録前の無料コンサルティング

  → 自分の条件に合う人がいるか等の相談

2.登録後、条件等を踏まえて婚活計画を作成する

3.条件や見た目等での出会いのサポート

4.出会いから結婚までのサポート

 

計画的に出会いから結婚まで行えるのが結婚相談所の特徴ですね。

 

上記の3~4において細かくアドバイスをしてくれるのが仲介型、

わりと自由度が高く婚活が出来るのがデータマッチング型の

結婚相談所だと言えます。

 

バツイチ再婚活をする上での結婚相談所のメリット

バツイチで再婚活をする場合でも自分の条件を伝えることで、

「バツイチでも気にしない」という相手を比較的簡単に見つけることが

出来るのが結婚相談所のメリットです。

 

さらには、基本的に身分証明書の提出等が徹底されているので、

相手のプロフィールが嘘だったということも起こりません。

 

登録している人はほぼ全員「真剣に結婚したい人ばかり」ですし

中には、シングルマザーは値段が優遇される結婚相談所もあります。

→ シングルマザー割が魅力的な結婚相談所の楽天オーネットの特徴や口コミ評価

 

安全性も高く、自分の条件を満たす人と出会え離婚歴もあまりハンデにならないですし

そのうえで仲介してくれる人がいて安心できるというのが結婚相談所のメリットです。

 

バツイチ再婚活をする上での結婚相談所のデメリット

結婚相談所にはデメリットもあって徹底的にサポートしてもらえ

婚活のコンサルティングまで含まれるという点で

値段が他のサービスに比べて高くなってしまいます。

 

お金に余裕がないというような場合は

現実的に選択が難しい場合もあり得ます。

 

婚活パーティーの特徴やメリット・デメリットについて

婚活パーティーとは?おおまかな特徴と値段について

婚活パーティーというのは文字通り

「婚活をしている人が集まるパーティー」

のことです。

 

おおよそ10:10とか20:20などの人数比で

男女同数で行われますが、最近は男女共に10人未満の

個室パーティーも増えています。

 

値段については5000~7000円くらいが相場ですが

女性が安くなっているパーティーも多いです。

 

ユニークな婚活パーティーもたくさんあって

20代限定だとかオタク限定だとか趣味が合う人を

見つけやすいようなイベントもあります。

 

もちろん、バツイチ限定もありますので、

バツイチでも相手を見つけやすいパーティーもあります。

 

→ バツイチが再婚活で選ぶべき婚活パーティーとは?おすすめランキングTOP3

 

婚活パーティーと通常のパーティーや合コンとの違いについて

通常のパーティーや合コンとの違いは

「マッチングをサポートしてくれる」という点にあります。

 

婚活パーティーでは参加者に番号が振られ、

パーティー完了時に「良いと思った相手の番号を書く」という

プロセスがあります。

 

婚活パーティー完了時点で「良いと思った同士」で

やり取りがスタートできるので上手くいきやすいのです。

 

婚活パーティーにおける出会いから再婚までの流れについて

婚活パーティーの場合は結婚相談所のように

結婚成立までのサポートはなく「出会いまで」になります。

 

大まかな流れについては、以下のようになります。

 

1.婚活パーティーへの申し込み

2.婚活パーティーにてプロフィールカード等の記入

3.婚活パーティーにおいて自己紹介

4.自由にパーティーで色々な人と交流する

5.パーティー終了時にマッチングの結果発表

 

無事、お互いに良いという相手が見つかった場合は

あとは自由に連絡をしながら恋愛していくという流れとなります。

 

バツイチが再婚活をする上で婚活パーティーのメリット

婚活パーティーはその場のフィーリングで合う相手を

見つけることができるというメリットがあります。

 

しかも同時に10人、20人の相手と出会えるので

10回いけば100人単位の人とお話ができます。

 

しかも値段も結婚相談所に比べると非常に安いです。

 

また、相手がバツイチでも気にしないのであれば

バツイチ限定の婚活パーティーを選ぶと気兼ねなく参加することができます。

 

バツイチが再婚活をする上で婚活パーティーのデメリット

デメリットとしては、自分の目で相手を判断する必要がある上に

コミュニケーションが苦手な場合は中々相手が見つからない可能性もあります。

 

顔に限らず清潔感やTPOなどの見た目などもある程度左右するケースが多いです。

 

また、身分証明が徹底されていない婚活パーティーの場合は

ただの遊び目的の人が混ざる可能性も否定できません。

 

参加者の真剣度も「なんとなく婚活したいな」くらいの人が多く

結婚相談所よりは真剣度が低くなっています。

 

婚活サイトの特徴やメリット・デメリットについて

婚活サイトとは?おおまかな特徴と値段について

婚活サイトとは文字通り

「結婚したい人が相手を見つけるためのサイト」

です。

 

出会い系サイトと混同されがちですが、出会い系サイトと違って

最低でも運転免許証の提出が求められることが多く

そのうえで独身証明を求められる場合もあります。

 

また、出会い系サイトと違って女性は無料で男性はポイント制とかではなく

男女ともに定額制になっているのがほとんどです。

 

婚活サイトによって異なりますが

月額3000円くらいが相場になっています。

 

女性もお金を支払っているという点で不正が起きる余地も少なく

悪徳業者やサクラなどが入り込まないように配慮されています。

 

ですので、ネットを通じて安全に出会えるというのが

婚活サイトの特徴になっています。

 

婚活サイトにおける出会いから再婚までの流れについて

婚活サイトで出会ってから交際をスタートするまでは

以下のような流れになります。

 

1.まずは婚活サイトに会員登録をする

2.自分のプロフィールを書く(写真とプロフィール文章)

3.気になる相手とメッセージのやり取りをする

4.気になる相手と実際に出会う

5.交際をスタートする

6.自由に恋愛しお互いの合意の上で再婚する

 

SNSや出会い系サイトと似ているので

システムは分かりやすいですね。

 

バツイチが再婚活をする上で婚活サイトのメリット

婚活サイトはプロフィール検索が充実していて

年収や職業、バツの有無、趣味などで検索ができます。

 

また、バツイチ専門の婚活サイトなどもあり

自分の条件が合った相手を見つけやすいような

工夫がされています。

 

最初に自分の条件と相手の条件が一致した上で

再婚活がスタートできるは大きなメリットです。

 

そして、もう一点メリットをあげるとしたら

場所や時間に左右されずに気軽に仲を縮められるという点があります。

 

バツイチで子供がいて仕事もしているとなると

忙しいという人も多いですが、忙しい中でも婚活が出来るのは

大きな利点だと言えます。

 

バツイチが再婚活をする上で婚活サイトのデメリット

婚活サイトのデメリットとしては、結婚相談所や

婚活パーティに比較すると業者が混ざったり

ヤリモクの人がゼロではない事が挙げられます。

 

また、プロフィールが自己申告なので

年収など嘘だったり盛っている可能性もあります。

 

もちろん、真面目な人が大半ですが、

中には不真面目な人が混ざっているという

前提で使う必要があるというコトです。

 

それから、会ってみてイメージと違っていて

幻滅する可能性もゼロではありません。

 

会うまで相手の事が分かりにくいというのは

婚活サイトのデメリットだと言えます。

 

バツイチの再婚活は結婚相談所、婚活パーティー、婚活サイトのどこを選ぶべきなのか?

以上、3大婚活ツールを紹介しましたが

「結局、どこを使うべきなの?」

という悩みがあるかもしれません。

 

こちらに関しては正直、趣向によりけりです。

 

結婚相談所で上手く再婚に成功した人もいれば

婚活パーティーが良かった人もいますし、婚活サイトで

良い出会いに恵まれた人もいます。

 

ですので、どこを使ってもOKというのが正しい答えです。

 

ただ、その中で使い分けるとしたら

ある程度値段が高くとも、プロの力を借りて

再婚したいなら結婚相談所がお勧めです。

 

結婚相談所は自分だけではなく相手も高額なお金を支払って

婚活をしているので、真剣度が高く、そのために

成果に結びつきやすいのです。

 

もし、色々な人に声をかけることに抵抗がなくて

その場のフィーリングを大事にする場合は婚活パーティーがお勧めです。

 

ただし、バツイチが集まっている婚活パーティーではない場合

基本的にはバツイチだと不利になるのがネックになります。

 

もし、忙しい中で婚活をしたい場合やメールに抵抗がない場合は

婚活サイトがお勧めです。

 

婚活サイトはバツイチ専門のものもありますし、

バツイチ専門じゃなくてもバツイチが多い婚活サイトも多いです。

 

以上の特徴を踏まえて自分に合ったサービスを

組み合わせて使うと良いでしょう。

 

バツイチの再婚活は場数も大事。故にたくさんの出会いを求めましょう

結局のところ、再婚活というのは

「自分にとっての理想のパートナーを1人見つければOK」で

そのためにはたくさんの異性と出会うのが一番大事なことです。

 

100人と出会っている人と1000人と出会っている人とだったら

必然的に1000人の出会いがある人のほうが理想の相手を見つけています。

 

全ての婚活サービスを使ってみるくらいのつもりで

貪欲に出会いを求めるのが成功には一番大事なので

是非、再婚活を頑張ってください!